本文へスキップ

入会のおすすめ

入会をおすすめする業種

方針イメージ

【正会員(次に掲げる個人または団体)】

  1. 労働安全衛生法第54条の3第1項の登録を受けた検査業者
  2. 建設荷役車両の製造業者、部品製造業者、販売業者及び整備業者
  3. 建設荷役車両の保有・管理をする事業者
  4. 建設荷役車両の貸与者
  5. 建設荷役車両の作業場を統括管理する事業者

【賛助会員】

  上記以外で、本協会の目的に賛同される団体

入会サービス

会員として協会に入会すると次のようなサービスが受けられます。
  1. 協会の全国会員名簿が無料で配布されます。(2年ごとに更新発行)
  2. 協会の機関誌「建設荷役車両」は、フォークリフト、不整地運搬車、車両系建設機械及び高所作業車などの検査・整備等に関する法令等の最新情報、災害事例、安全講座や技術情報を掲載している隔月誌です。会員に限り無料で配布されます。
  3. 協会が作成する各種PR資料が無料で配布されます。(特定自主検査リーフレット・ポスター等)

会員の特典

  1. 定期自主検査済標章、特定自主検査済標章、出荷標章、月例シール等が会員価格で頒布されます。
  2. 協会発行の関係図書が会員価格で頒布されます。(関係法令・通達集、各種マニュアル等)
  3. 特定自主検査の検査記録は、3年間の保存義務があり、その主要機種別記録表及び記録簿ファイル等が会員価格で頒布されます。
  4. 協会主催の各種研修会等を受講する場合、会員価格で受講できます。
  5. 協会主催の各種事業・行事等に参加できます。(各種表彰・懸賞作品応募等)
  6. 特定自主検査普及のための巡回指導員による現地指導が受けられます。(検査技術向上のための指導)
  7. 検査・整備業に係わる動向の情報が得られます。

期待される効果

  1. 労働行政の最新情報及びその動向が迅速に入手できます。
  2. 企業の社会的信用が向上し、社内コンプライアンスへの適切な対応ができます。
  3. 情報が迅速に入手でき、経営基盤が強化されます。
  4. 講習会等への参加機会が増え、従業員の安全衛生意識が向上します。
  5. 従業員の表彰などにより、モラル向上と技術の研鑽ができます。
  6. 会員相互の情報交換・連携によりコミュニケーションが深まります。
  7. 最新の検査・整備技術情報が入手でき技術の向上ができます。

入会をご検討される方へ

入会をご検討される方は、当支部まで、お電話(055-226-3558)ください。
入会の説明及び、申込書をご送付させていただきます。

SACL-Yamanashi公益社団法人 建設荷役車両安全技術協会(建荷協) 山梨県支部

〒409-3867
山梨県中巨摩郡昭和町
清水新居1602
ササモトビル2F
TEL 055-226-3558
FAX 055-226-3631